わかりずらい探偵の調査について詳しくまとめました。

探偵に依頼を考えている方などをサポートいたします。

浮気調査をサポートする

探偵業界で、もっとも調査依頼の件数が多いのが、浮気調査です。
浮気調査をする場合、依頼をする人は2つのことを注意しなくてはなりません。
「浮気をしているのか確認をするための調査」
「浮気をしていることが確証が持てるので証拠を集める」

この2つで、浮気調査のサポート内容に違いが出てきます。
浮気調査なのですから、浮気をしていると確証が無いと調査をしてもらうことが出来ないと思うかもしれませんが、浮気調査は浮気をしているか確証が無かったとしても依頼をすることは可能です。

探偵の別の調査で行動調査という調査でも、浮気をしているかどうかを調べることが可能ですが、若干浮気調査とは内容が違ってきます。調査自体はほとんど同じではありますが、調査を行う条件(依頼前に契約をした条件)が違うので、求める条件が違えば調査も別ものになってしまうのです。

浮気調査で探偵がサポートしてくれるのは、調査を行い、そして結果(証拠)を報告するだけではありません。浮気にまつわる問題を解決するための手助けをしてくれる探偵業者も最近では増えてきています。

例えば、調査で得た証拠いかんでは、相手との関係を見直す必要も出てくるでしょう。
離婚をするべきなのか、それとも関係の修復を図るのか、そおの対応を考えることが必要になりますが、1人で悩んでいるとなかなか前に進むことが出来ない場合もあります。
そんな時に離婚相談の窓口として探偵を活用することも出来ますし、弁護士など離婚手続きに必要な専門家を選ぶために必要条件をアドバイスしてくれたりもします。

これらのサポートを受けて浮気調査の結果から、自分にとって最良の選択をする必要があるのです。